2014年5月30日金曜日

高減衰構造への挑戦(その4)

こんにちは。
高減衰構造への挑戦シリーズですが、おかげさまで今回が4回目の紹介になります。

今回は、これまでとは違う立体型角パイプ構造に高減衰構造を適用した事例を紹介します。
※動画では、ノーマル構造と高減衰構造の比較をご覧いただけます。

今回の製品では、各モードで減衰比が5~8倍向上しました。
複数のモードに着目した製品は、これが初めてとなります。

動画にて、ハンマーで叩いた際の音の違いを是非ご確認ください。



video






私たちの高減衰構造製品にご興味のある方、お気楽にお問合せください。





← お問い合わせはこちらをクリック!